注意点を踏まえて購入する|brilliaブランドのマンション購入【不動産売買の手引き】

注意点を踏まえて購入する

マンション

資産価値の動き

資産として扱うことができるのが分譲マンションです。できるだけ、資産価値が落ちにくいマンションを選ぶようにしましょう。資産価値があるマンションであれば、突然の転勤や転職で転居する場合でも安心だからです。おすすめとしては、brilliaのマンションを購入すると良いでしょう。また、資産価値が落ちにくいマンションの条件も確認しておくことが大切です。まず、立地を確認しておきましょう。駅の近くや、都心であれば条件の良い立地だと言えます。人気の高いエリアでマンションを探すようにしましょう。そして、資産価値を維持するなら日頃からの定期点検も必要です。管理状態の良い物件を選びましょう。そのような物件なら、brilliaのように規模の大きい分譲マンションも資産価値が落ちにくいとされています。理由としては、共有スペースが充実しているからです。規模が大きい分譲マンションは修繕積立金の負担も少ないので、資産価値を高く保つことができます。

住宅ローンの設定

ほとんどの人が、住宅ローンを利用して分譲マンションを購入しています。その為、住宅ローンの設定がとても重要となってくるのです。無理なく返済することができるように設定しましょう。住宅ローンの融資を受けられる基準として、年収の7倍が挙げられています。つまり、年収500万円のサラリーマンであれば、3,500万円の融資が受けられるでしょう。これは、フルローンを組んだ場合の計算です。おおよその目安として考えておくと良いでしょう。ですが、借入限度いっぱいのローンを組んでしまうと、返済期間が長くなってしまいます。経済的な負担も大きくなってしまうでしょう。ですから、余裕をもって住宅ローンを組むようにします。もし、金利が上昇してしまった場合に、返済が困難になってしまうことが考えられるからです。必ず、万が一のトラブルにも対応できるようにしておきましょう。余裕を持って住宅ローンを設定しておけば、将来的に金利が上がってしまっても安心できます。

お金のこと

基本的に資産価値や住宅ローンなど、お金に関することも購入の際のポイントとなってきます。分譲マンションの購入は大きな買い物です。お金を無駄にしないように気を付けていきましょう。

慎重に選ぶ

分譲マンションを購入するのであれば、十分に考えてから選ぶようにします。あまり深く考えずに購入してしまうと、失敗するリスクが高まってしまうからです。初めて分譲マンションを購入する人は、専門の不動産会社などと相談しながら物件を選ぶと良いでしょう。物件を慎重に選ぶことで、充実した買い物ができるようになります。

広告募集中